某会社の成長性とレバレッジ

Pocket

【成長性】
ジャ○ンは、すべてスポンサー企業からの取得物件なので、物件取得能力については未知数といえます。日本ビルは、スポンサー企業からのビル取得は数棟あるものの、かなりの物件は外部からの売物件の取得により構成されています。その意味では、物件取得能力を生かした今後の新規取得も期待できます。

物件

プロパティマネジメント(管理・運営・リーシング)については、方式に若干の差はあるものの、いずれもスポンサー企業の関連会社への発注を予定しています。これらについては、利益相反のリスク(高いフィーで発注していないか)が指摘されます。今後の目標の資産規模は、日本ビルが5,000億円、ジャパンが3,000億円への拡大を目指しています。

【レバレッジ】

現在の歴史的低金利を生かし、両社とも借入金利は、0.9%程度の平均金利となっています。ジャ○ンは25%と低いレバレッジですので、より保守的な経営(日本ビルの36%も決して高いわけではないが)といえます。米国のREITでも、せいぜい40%以下のレバレッジですので、新規物件取得にあたってどのようにレバレッジ比率を考慮しながら借り入れを増やすかがキャッシュフロー上のポイントとなります。

物件

レバレッジが高いほど金利上昇局面では、財務リスクが大きくなることはいうまでもありません。LTVについて日本ビルは60%を目途とする方針に対し、ジャパンは原則として25%程度としています。日本ビルは規模拡大、ジャパンは安定性を重視していると考えられます。


尼崎市の賃貸で一人暮らしをしていた経験があるんですが、尼崎市はなかなか良い町ですよ。
アクセスの面で言えば,阪神・阪急。JRどれも近くにあるので,通勤・通学にとても便利だったのことを覚えています。また,世間からは治安が悪いイメージがあると思いますが,私は一度もそんな事を感じたことはありませんでした。
ファミリー層も結構多く,公園などでは子供達が元気良く遊んでいますし,子育て世代にも優しい街です。公園も多いから,街中には緑もあります。もちろんコンビニやスーパーも沢山あります。
田舎すぎず都会過ぎない。ちょうど良いバランスをとってる街なんです。兵庫県で賃貸物件を探しているのであれば,一度尼崎市で検索してみることもオススメします。

今私は,宝塚市の逆瀬川駅周辺で生活しています。宝塚市といえば,歌劇団や温泉地として有名ですよね?私もたまに,劇を見に行ったり温泉に浸かったりしてリフレッシュしています。
そんな私がここで住むきっかけとなったのが,たまたま逆瀬川駅周辺の不動産情報を見つけたからです。
逆瀬川駅周辺には,スーパーなども立地しているから,買い物で困ったことがありません。もし引越しを考えている方がいましたら,ぜひ逆瀬川駅周辺で不動産物件での生活も検討しませんか?

自然の中で,ゆっくりと子育てをしたいのでしたら群馬が良さそう。水遊びが出来る公園やとても広大な自然があって,子供が喜びそうなレジャー施設がいくつも揃っています。
物価も安いですし,日用生活に必要な買い物で困る事が無いくらいに,商業施設も揃っています。環境の良いい賃貸物件も群馬県には多数揃っていて,特に都会の人混みなどが苦手な人にとってもとても良い環境となっています。住宅地が密集してないということもあって,人目や周りの迷惑を気にしながら生活するという精神的ストレスもだいぶ軽減されたように感じております。関東ということもあって,東京へ遊びに行く事も簡単ですし,退屈すると言った事もありません。
本当に良い環境に恵まれているのが魅力的なエリアなんですよね!
ぜひ気になる方は群馬県の賃貸情報についてご確認ください。